コンテンツへスキップ

私は2023年1月上旬に南極を訪れました。思い出に残る経験になりました。すべてがそこであなたを圧倒します。環境、空気の質、風景、恐れを示さない野生生物。私はそこで10日間過ごし、戻ってから帰りたいと切望していました。アフリカはしばしばあなたの中に郷愁を呼び起こす現実と呼ばれます。これは南極大陸にさらに当てはまります。

南極大陸について考え、南極大陸を夢見て、南極大陸について勉強し、そこに行くための短い遠征を計画し、最終的にそこに行って戻ってきました。